高血圧の基礎知識と効果的な予防・治療方法のTOPに戻る

高血圧の原因

動脈硬化が起こっても血流が悪くなり、脳や心臓などをはじめとする様々な働きが鈍くなり、重大な病気へとつながってしまいます。 そして動脈硬化が起こる原因には、血中コレステロールとも深い関係がある・・・
高齢になってくると、血圧も上昇しやすくなってきてしまいます。 高齢者の高血圧は少なくいどころか非常に多いです。 さらに高齢者は、脳卒中や心臓病などになるリスクも非常に高くなってきます。・・・
体内循環している血液は、心臓から全身に送り出されています。 心臓がポンプのように押し出すときに、血液が血管の壁に圧力をかけるのですが、この圧力がかかる状態を血圧といいます。 血圧は精神・・・
生理のときに痛みが強い方や量が毎回のように多い方、また生理不順などに関するトラブルがある方は、ピルを服用するという手段もあります。 ピルを服用すると生理日の予想が経ちやすく、生理の苦痛軽減、・・・
高血圧は遺伝や体質・また高齢者に多いとされています。 しかし、若くしての著しい高血圧のときには、細かい検査を必要とすることがあります。 その方法は非常に複雑で、長期の入院をも要すること・・・
自律神経失調症と聞いて、どんな病気を想像されますか。 症状は人それぞれで、体全体に疲労が溜まる症状の重い人や逆に軽い人もいます。 特定のことを指すわけではなく、自律神経の不調によって引・・・
最近は健康ブームがおきており、食事面や運動面において意識を高く持っている人が増えています。 これは、中高年の方に限らず、むしろ若い方の中でのブームとも言えるものです。 その反面、若者た・・・
妊娠中毒症という言葉は、聞いたことがある方が多くいるのではないでしょうか。 これは現在、妊娠高血圧症候群とされている症状です。 この症状の特徴として高血圧とむくみ、蛋白尿などがあって、・・・
透析の種類にはいろいろなものがあります。 腎不全になると、尿毒症を起こす可能性があるので、それを防がなければいけません。 透析とは腎臓の機能が低下した人に、人工医療で血液をキレイにして・・・
高血圧は中年代層の方の病気というイメージがあります。 しかし現代においては、子供も高血圧という時代となってきました。 小中学生の血圧検診を行った結果、1%弱の生徒に高いことがみられる診・・・
高血圧そのものでは大きな疾患として身体をこわすものではありませんが、他の疾患などを誘発・悪化させる原因としては非常に割合が大きい病気です。 女性は妊娠をすると身体のホルモンバランスが大きく変・・・
女性の更年期障害はホルモンバランスが崩れることをいいます。 身体の見える部分見えない部分問わず、あちこちでもその影響が出てきます。 コレステロールの上昇や高血圧症、骨粗鬆症の進行などが・・・
高血圧と一言で言っても、本態性高血圧と2次性高血圧の二つがあります。 血圧が高いことで治療をしているという方のほとんどが、本態性高血圧と診断されています。 他の疾患が原因でなる2次性高・・・
今の時代、健康ブームで健康に関する商品などがたくさん販売されています。 その健康ブームは、いろんな形で出てきています。 健康ブームには食事の他にサプリメントなどの補助食品がありますが、・・・
高血圧の改善・予防には運動療法と食事療法が、良いとされています。 その中でも一番効果的なのが、塩分摂取量の制限です。 高血圧は塩分の取りすぎが原因とされていますが、何気なしに毎日の食事・・・
お酒を飲むと心臓が早く鼓動を打つのが分かります。 心拍数が上がって、血圧が上昇するのです。 この結果は研究の結果で、医学的にも立証されています。 ただ、お酒を飲んだ場合の上昇は、・・・
タバコは年々規制もかかっていて、体には有害な物質であるということが定着しつつあります。 タバコを必要以上に吸いすぎてしまうと、気管支や肺などに悪影響を与えてしまいます。 また、癌になる・・・
血圧は精神的な部分にも非常に左右されやすく、一時的に高血圧や低血圧になることもあります。 現代社会は以前に比べてストレスも多く、ストレスを感じないで生活している人は居ないでしょう。 現・・・
今の時代に肥満と血圧は、切っても切れないものとなってきています。 高血圧は生活習慣病のひとつとしても定着している疾患です。 生活習慣病の原因としては、栄養過多・ストレス・運動不足などが・・・

カテゴリー「高血圧の原因」のトップへ↑