血圧を下げる効果的な方法のTOPに戻る

血圧の基礎知識

一般の血圧の正常値は、上の血圧が140以下、下の血圧が90以下になります。 これは安静時で、精神的な緊張や不安がない状態で、一定の姿勢を保って定期的に計測した最高血圧と最低血圧の値が、その正・・・
血圧は常に一定ではなく、動いている時や安静にしている時、または精神的な緊張や不安、リラックスしている時など、一日のうちでもいろいろ変化するものです。 主に血圧は安静時ですが、精神的な緊張や不・・・
最高血圧とは、血圧を測定した時の最大値のことです。 心臓が動くことで動脈内にある血管壁に圧力がかかる場合のことで、血圧測定時の上の血圧値のことです。 従って最も血管壁に当たる圧力が高い・・・
最低血圧とは、血圧を測定した時の最小値のことで、心臓が弛緩や拡張した時に送り出される血液が、動脈の血管壁に当たる圧力のことです。 従ってもっとも血管壁に当たる圧力が、低い時の血圧値となります・・・
高血圧とは、血圧を測定した時に最小値が基準値を上回る値であったときの状態をいいます。 一度計測した時、たまたま基準値を上回る値の時もありますので、高血圧であるかどうかを判断するには日を改めて・・・
低血圧とは、血圧を測定した時の最大値が高血圧とは逆に、基準値を下回る値のことです。 よくあるのが、お風呂から上がった時や急に立ち上がったときに、めまいや立ちくらみを起こすタイプです。 ・・・
血圧や高血圧という言葉を健康診断の時などによく聞きますが、血圧とは、心臓から体中に流れ込んでくる血液が、心臓の血管壁に当たる圧力の大きさのことをいいます。 血管には、生命の維持に重要で新鮮な・・・

カテゴリー「血圧の基礎知識」のトップへ↑