高血圧で肥満の方のための食事

高血圧で肥満の方のための食事

 

肥満の方が高血圧を患っている場合、特に注意が必要です。

 

なぜなら、合併症を患うリスクが格段と上がってしまうからです。

 

高血圧の場合、食事は塩分を制限したメニューになります。

 

塩分を制限するだけでなく、高血圧にはカリウムを含む食品を摂ることもお勧めです。

 

カリウムが余分な塩分を排出し、血圧の上昇を抑制してくれます。

 

肥満である場合には、それにあわせてカロリー制限もしなければなりません。

 

しかし、極端なカロリー制限はお勧めではありません。

 

また、ダイエット食品などの加工食品ばかりにたよってしまうのもいけません。

 

加工食品には、意外と塩分が多く含まれているので、高血圧の場合は注意が必要です。

 

1日に必要なエネルギーの中で、栄養バランスを考えなくてはなりません。

 

野菜を中心にしたメニューも良いでしょう。

 

高カロリーのものは少しの量にし、低カロリーのものは多く摂るなど、カロリーの調整をします。

 

食べる全体量が、あまりにも少なくなってしまうとストレスになってしまいます。

 

そうなると、長く続けることが難しくなってしまいます。

 

長く続けることが、大切ですので、調理方法も工夫していきます。

 

蒸し料理などは、油を使用しないので、ヘルシーな調理法の代表選手です。

 

高血圧は塩分を、肥満はカロリー制限と併せて運動不足の解消をするといいでしょう。

 

どちらも生活習慣を見直しながら、楽しんで食事ができるといいですね。