高血圧の洋食メニュー

高血圧の洋食メニュー

 

高血圧は原因もはっきりとわからず、自覚症状もほとんどない静かな病気です。

 

気がつかずに放っておくと、高血圧によって心臓や血管に負担をかけ続け大きな病気を引き起こします。

 

高血圧に効果的なものは生活習慣の見直しで、特に食事療法が効果的です。

 

塩分の取り過ぎに注意が必要で、比較的塩分が多い和食は意識しなければなりません。

 

みそ汁やお漬物などは、ちょっとの量ですぐに塩分を多く摂取してしまいます。

 

それを防ぐためにも薄味の食事と考えても美味しくないので食事が辛くなります。

 

そうなってしまうと、長続きもしなくなりストレスになってしまいます。

 

そして、毎日味気ない食事だと嫌になります。

 

カロリーが多いと思われている洋食も、注意をすれば食べてもよいのです。

 

和食に比べて塩分は少ない物が多いのですが、脂肪分が多いので懸念されます。

 

脂肪分に注意をすれば、高血圧の方でも美味しく食べることができます。

 

例えば、肉を使用するなら脂肪分が少ない物を選ぶ、ノンオイルで調理するなども効果的です。

 

油も植物性のものを使用するのがよいでしょう。

 

工夫さえすれば洋食もストレスなく食べることができます。

 

ただ、ファストフードのようなものは避けるようにしましょう。

 

食事なしでは人間は生きることができません。

 

楽しく美味しく食事をするためにも毎日の事ですから、高血圧だからと考えすぎず、前向きに取り組むように意識しましょう。