カリウムを摂取する

カリウムを摂取する

 

現代の日本は、高血圧の方が増える傾向にあります。

 

それは、欧米化が進み、食の変化が大きく関係しているからです。

 

では、高血圧を防ぐにはどうしたらいいでしょうか。

 

まずミネラル等の成分をバランスよく摂取することです。

 

特にカリウムは高血圧の抑制にとても効果的です。

 

カリウムは、人間の主要ミネラルの一つで、体中に120〜160gほど存在すると言われています。

 

カリウムは、細胞内の機能を高めたり、筋肉や神経をスムーズにしてくれます。

 

また、高血圧を防ぐには欠かせない血液中のバランスもとってくれます。

 

では、どうすればカリウムを摂取できるのでしょうか。

 

実はカリウムとは、普段口にするたくさんの食品にふくまれているのです。

 

野菜や肉類はもちろん、りんごやピーナッツにもたくさんのカリウムが含まれています。

 

これらの食材を食べることで、高血圧の一因とされる塩分の弊害を抑制されるます。

 

このことは多くの実験により証明されています。

 

しかし、ひとつだけ気をつけなければなりません。

 

それは、カリウムの過剰摂取です。

 

カリウムを過剰摂取すると、身体から排出されなくなってしまい感覚に異常をきたしたり、高カリウム血症などになってしまう可能性があります。

 

身体に良いといっても、分量には気をつけなければなりません。

 

食事はバランス良く摂り、その中でカリウムを意識してみてはどうでしょうか。