突然の高血圧

突然の高血圧

 

高血圧というのは、なかなか自覚症状がなくわからない病気です。

 

しかし、生活習慣病とも密接につながっていて、高血圧であることが引き金になり、隠れた状態で気づかなかったため、結果的に他の病気を併発することがあるので注意が必要です。

 

突然高血圧になる原因というのはストレスがあります。

 

例えば人間関係で悩んでいる人、仕事上でプレッシャーや自分の力量を上回るような期待を掛けられている人などは、ストレスが大きいと考えられます。

 

現代社会ではストレスを感じないで生きることはとても難しいですが、ストレスをストレスと感じないように上手く発散し、趣味や好きなことに打ち込める環境を作ることが大事です。

 

その他、食生活の見直しも必要です。

 

長年の食生活によって、塩分を過剰に摂取していると、舌の感覚が麻痺してきて、その辛さでなければ満足しないようになってきます。

 

そして、腎臓でナトリウムを処理できなくなった限界を超えた途端、高血圧として表れてしまいます。

 

タバコも血管を収縮する働きがあるので、喫煙習慣も止めたほうがいいでしょう。

 

タバコを吸うときには必ず血管が収縮するので、その時に心臓から送り出される血液が血管壁に当たる圧力が大きくなってしまうからです。

 

このように日常生活では、高血圧にならないように注意する点がいくつかありますが、いずれも突然高血圧になると、心筋梗塞や脳卒中の原因になるため注意が必要です。