高血圧の改善とツボ

高血圧の改善とツボ

 

生活習慣病とは毎日の不適切な生活習慣の蓄積によって、引き起こされる病気のことです。

 

生活習慣病の中でも高血圧は私たちの生活の中で大変身近な病気です。

 

血液を全身に送る心臓が、何かの理由で血液の流れを悪くなると、強い圧力が血管にかかることになる状態が高血圧です。

 

高血圧は放っておくと血管が硬くなる動脈硬化を引き起こし、さらに放っておくと心臓病や脳卒中を引き起こす可能性がります。

 

高血圧はどのようにしてなるのか原因がはっきりしていません。

 

頭痛や肩こり、吐き気、耳鳴りなどのといった症状が挙げられますが、特有の自覚症状あるわけではないのでサイレントキラーとも呼ばれる怖い病気なのです。

 

高血圧の治療には生活習慣の改善や降圧薬治療などがありますが、民間療法としてツボの指圧があるのをご存知でしょうか。

 

高血圧に効果のあるツボは体中にあって、中でも効果の高い場所は、頭・手・足の3ヶ所です。

 

これらのツボを押すことにより、血液の流れが良くなり、体が温かくなり、血圧を下げる薬を飲んだ時と同様の効果が得られます。

 

ツボを押すことは仕事や家事の合間やちょっとした待ち時間などで、誰でも気軽に出来る方法です。

 

毎日の生活の中で継続してツボ押しを行えば、血圧を下げ免疫希望を高めたりなどの効果が期待できるので、根気よく継続することが大事です。