高血圧の改善とアロマ

高血圧の改善とアロマ

 

高血圧になる原因の一つにストレスが挙げられます。

 

日常生活で恒常的にストレスを感じる生活をしていると、徐々に血圧が上がって次第に高血圧になってしまいます。

 

趣味に没頭するとか、楽しみを見つけて上手にストレスを発散できればいいのですが、なかなか上手くいかない場合は、アロマオイルの力を借りてみてください。

 

アロマオイルやアロマキャンドルでリラックスした状態を作り出すことによって、血圧を下げる、または高血圧を予防しようというものです。

 

リラックスして血圧を下げる効果があるアロマには、イランイランやサンダルウッド、ラベンダーなどがあります。

 

他にもマジョリカ、オレンジスイート、ゼラニウムなどがあるのですが、例えばラベンダーやオレンジスイート、ゼラニウムには沈静作用、降圧作用があります。

 

そのような沈静作用があるアロマオイルを上手く使って、興奮した神経を沈めて高血圧の原因となるものを排除しましょう。

 

使い方は簡単でキャンドルの場合は火をつけて、香りが部屋に広がってリラックスできるようになります。

 

お風呂の場合は、精油を1滴か2滴湯船に垂らして、ゆったりした時間とともにリラックスしたバスタイムを楽しむようにしてください。

 

アロマオイルは薬ではありません。

 

あくまでも高ぶった神経を沈めて、リラックスさせて高血圧にならないように、穏やかな生活をするためのものです。