高血圧の改善と気功法

高血圧の改善と気功法

 

高血圧に効果を発揮する運動は無酸素運動ではなく有酸素運動です。

 

長く続けて初めて効果が出てくるものです。

 

高血圧に有効な有酸素運動には、ウォーキングやジョギング、また水泳や水中歩行、サイクリングなどが良いとされています。

 

運動をする際には、長い距離をゆっくり歩いたり泳いだり走ったりすることが大事です。

 

1日にたくさんの時間行って3日で終わるより、毎日30分以上継続して行うことが理想です。

 

高血圧に効果的な運動の強さは強すぎず、運動しながら会話が軽くできるようにして行うのが理想の運動強度です。

 

高血圧には懸垂や腕立て伏せなどの無酸素運動ではなく、有酸素運動を行うことが大事です。

 

高血圧には無酸素運動は効果が少なく、逆に血栓ができる原因になるため大変危険なことなのです。

 

また、医師に相談をし、適度に休憩を取り、十分な水分補給を行うことが大切です。

 

ジムなどに行かなくても、一つ前のバス停や駅で降り、歩いて帰宅したりすることも運動になります。

 

オフィスやマンションのエレベーターやエスカレーターを使わず歩いて昇るというのもいいでしょう。

 

昼食をとるときも少し離れた店を探す、買い物に行くときも歩いて行くというように、ちょっとした工夫で運動をすることが可能です。

 

適切な有酸素運動を行うことにより、長期的に血圧の下降に貢献していきます。