高血圧の方は甘いものに注意が必要

高血圧の方は甘いものに注意が必要

 

高血圧の人が食事で特に気を付けなければならないのは、塩分の量です。

 

塩分を取り過ぎるのが高血圧の原因となってしまいやすいので、日頃の食事で塩分摂取量を減らしていく必要があるという事は、一般的にもよく知られています。

 

ですが、高血圧の場合は塩分だけではなく、糖質の摂取にも注意する必要があります。

 

なぜ、糖質にも注意する必要があるのかというと、高血圧の場合に糖質を沢山摂取すると肥満や高脂血症といった合併症を引き起こす危険が増えるためです。

 

肥満というのは、血圧が高くなってしまう原因になりやすいので、血圧を下げるためには肥満の改善もして行く必要があります。

 

そのため糖質の摂取も控えて、肥満を改善していきましょう。

 

高脂血症というのは、血液中の脂肪が多い状態の事をいいます。

 

高脂血症の場合、血管に瘤が発生しやすくなるので、動脈硬化が発生する危険が高くなってしまいます。

 

そのため、高脂血症にならないように糖質の摂取を控えた食生活をして行く事が大切です。

 

肥満や高脂血症などの原因となる糖質というのは砂糖の事だけでは無く、体内で分解されて糖質に変化する炭水化物等も摂取のしすぎに注意が必要です。

 

糖質の摂取に気を付けるには、規則正しい食生活を送る事と、間食などでお菓子などを食べないようにする事が大切です。

 

高血圧を改善するには、塩分だけではなく甘い物にも気を付けて、食事をするようにしましょう。