高血圧の治療期間

高血圧の治療期間

 

高血圧の治療に掛かる期間は長くなる事がほとんどです。

 

高血圧というのは、日頃の生活習慣によって徐々に血圧が上がっていくものなので、治療を開始しても簡単に正常血圧に戻る事はありません。

 

降圧剤を利用した場合は、一時的に血圧を下げる事が出来ますが、根本的な解決は出来ません。

 

そのため、高血圧を根本的に改善していくためには、食生活などの生活習慣を改善する必要があります。

 

病院で、高血圧と診断された場合は、降圧剤が処方されますが、同時に生活習慣の改善をしていく事になります。

 

生活習慣の改善で、必要になるのが食事の塩分を控える事です。

 

塩分に多く含まれているナトリウムは、高血圧の原因となっているので、摂取量を減らしていく事によって血圧の上昇を抑える事が出来ます。

 

他にも、喫煙や肥満体質を改善していく事で、血圧を下げていく事が出来ます。

 

また、適度な運動なども必要になってきます。

 

食事は、塩分を控えた薄味の物になりますが、長期間実施しなければならないので、いきなり薄味の物にするのではなく、徐々に味を薄くしていき、無理なく続けていく事が大切です。

 

運動の場合も同様で、いきなりキツイ運動をしても長く続ける事が出来ずに、3日坊主になってしまいがちです。

 

そのためウォーキングなどの軽度な運動を無理なく続けていく事で、徐々に血圧を下げていきましょう。