高血圧の治療費

高血圧の治療費

 

高血圧を治療するのにかかる費用というのは、1ヶ月単位で見ると保険を利用して病院で診察や薬の処方を受けた場合、1000円〜2000円程度になります。

 

ですが、降圧剤では高血圧を元から治す事が出来ないので、一度降圧剤を使用し始めると、一生使い続けなければいけません。

 

そのためランニングコストで考えると、月1000円〜2000円程度の費用であっても、1年間で2万円以上掛かりますし、10年では約20万円もかかってしまいます。

 

しかし、降圧剤を利用しなければ心筋梗塞や脳卒中など、高血圧症の合併症によって、入院や手術などで治療費がもっと掛かってしまいますし、命の危険もあります。

 

そのため降圧剤は使用しながら高血圧の原因となっている生活習慣を改善していく事で、降圧剤の必要ない血圧まで下げていきましょう。

 

血圧を下げるためには、血圧を上昇させてしまう喫煙等の要因を取り除いていく事が大切です。

 

その他にも食事で摂取する塩分を減らす事や、適度な運動をする事によって、血圧を下げていく事が出来ます。

 

高血圧を治療していくには時間が掛かってしまいますが、日々生活習慣に気を付けていく事で改善をしていく事が出来ます。

 

治療自体に掛かる費用はそんなに多い物ではないのですが、血圧が下がらない限り治療を受け続けなければなりません。

 

日頃から生活習慣に気を付けて行く事で、血圧の上昇を抑えましょう。