知られざる高血圧〜合併症の恐怖〜のTOPに戻る

高血圧の合併症の基礎知識

初期の高血圧には、自覚症状がありません。 そのため知らず知らずのうちに、血圧があがっていたということがほとんどです。 日々高血圧が進み、動脈硬化が進んでいくのです。 そして恐ろし・・・
日本人の死因で一番多いのは癌ですが、2番目に多いのは心疾患で、その次は脳血管疾患です。 一番多い癌をのぞくと、高血圧の合併症に関係する2つが入っているのです。 実際に日本人には、多くの・・・
高血圧が原因で起こる合併症は、どのような部位に生じるのでしょうか。 代表的な部位は脳、心臓、腎臓です。 その他であれば血管や眼などが挙げられます。 まず脳に起こる病気は脳梗塞、脳・・・
高血圧の合併症には、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などがあげられます。 これらの病気は高血圧によって引き起こされた動脈硬化が原因で発症します。 高血圧になると動脈硬化が引き起こされ、動脈硬化・・・
毎日血圧を測定していれば別ですが、高血圧は比較的気づきにくい病気です。 自覚症状がないことが多く、なんらかの体調の不調があるために医師の診断を受け、それではじめて血圧が高いことに気づくのです・・・

カテゴリー「高血圧の合併症の基礎知識」のトップへ↑